若年性認知症予防、健康維持のために僕は毎日10〜20km散歩する

かわぞえ ゆうき 

若年性認知症予防、健康維持のために僕は毎日10〜20km散歩する

どうもです!

 

先日就任した「認知症サポーター」の養成講座等でもさんざん学んだのですが、高齢とならなくとも「若年性認知症」の発症リスクがあります。

65歳未満で発症する認知症のことです。人口10万人あたり約50人が発症し、増加傾向にあるとか(男性が割合大きい)。

発症率はさほど高くなくとも、健康維持に日々の運動は欠かせません。要は「運動習慣」をつけておけば、あらゆる病気のリスクを下げ、仕事のパフォーマンスも高まるわけで。

そこで、

かわぞえ
毎日手軽にできる運動はないか?

と、導き出した答えが、「散歩」です。

(ずっと以前からやってはいたけど、やはり手軽でよいです)

 

ちなみに、僕は散歩を「アイデアウォーク」と呼ぶようにしています。

言葉を都合よく解釈することで、散歩もたんなる散歩で終わりません。くわしくは旧ブログに書いています。

ではまた!

🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するマインドマップ「MindMeister」でアイデアを体系化・整理しています。